まずはクリニックへ

サングラスをした女性

生理痛に悩む方といえば、市販の頭痛薬を飲めばある程度治まるという方もいるでしょう。
でも中には起き上がれないほどの痛みを感じる方もいて、無理して外出することでいきなり貧血で倒れてしまうこともあるんです。
毎月生理のたびにそのような痛みや恐怖と戦い続けるのはとても大変ですから、大切な体を守るためにも低用量ピルの服用は女性にとって大切なことなのです。
低用量ピルを手に入れるには、産婦人科やピル外来を設けているレディースクリニックに行くことが一般的です。
健康状態に自信があって、あまりクリニックに行く機会がないという方にとっては、ちょっと嫌だと感じてしまうかもしれません。
特に低用量ピルという生理や避妊に関係する女性特有の薬ですから、とても緊張してしまいますよね。
ですが、クリニックの先生やスタッフの方はこれまで多くの生理の悩みを抱えた女性を見てきたベテランばかり。
低用量ピルのために初めてクリニックに来た、というあなたのこともきっと理解してくれます。
初めて低用量ピルを処方して貰う際、問診票にこれまでの生理に関するトラブルやどういった目的で低用量ピルを希望しているのか、服用中の薬はあるかなどの記入をすることになります。
それを見て、低用量ピルを処方してもいいかどうか、どの種類のものがいいかを判断してくれますので正直に記入しましょう。
また、不安に感じていることは遠慮せず質問しておくことがオススメです。クリニックの先生やスタッフの方は優しく質問に答えてくれますから、安心して低用量ピルの服用を開始できますよ。